« Leica DR-Summicron M 50/2 | メイン | Leica Summicron M 35/2(8Elements) »

2010年10月20日 (水)

CONTAX Planar 85/1.4 MM-J

 伝説・信仰・崇拝といった言葉が常につきまとうCONTAX/Carl-Zeissの看板レンズ。

 CONTAXを使うなら必ず購入候補に入るこのレンズは、不思議なことに中古市場での新品同様品の出現確率が最も多いレンズでもあります。開放絞りでの何とも言えない甘い描写は、ややもすると単にピント外れの印象しかあたえず、極端に浅い被写界深度とあいまって、ピリッとした画面を作るのに一苦労します。また、85ミリにしては1メートルと少々長めの最短撮影距離は、しばしば撮影者の足手まといとなることもあるでしょう。

 使い手と被写体を常にレンズが選ぶところがあるように思える、このジャジャ馬レンズで傑作を物にするのは至難の業なのでしょうか?。しかしながら、このレンズでモノにした作品は、明らかに代え難い魅力を放ちます。

 それはあたかも、こちらがどんなに惚れこんでも決して振り向いてはもらえないくせに、垣間見せるその微笑みからは決して逃れられない・・・そんな初恋の相手を思い起こさせる、もどかしいレンズです。

Img0024

Img0044

Img0015

Img015

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/457783/25270857

CONTAX Planar 85/1.4 MM-Jを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿