« CONTAX Macro Planar 100/2.8 AE-J | メイン | CONTAX Distagon 25/2.8 MM-J »

2010年10月 8日 (金)

CONTAX Distagon 35/1.4 MM-J

 フィルムでの撮影時、もしレンズを一本だけ持って行くのだったら迷わずこの35ミリを選ぶでしょう。

 f1.4の明るさは大抵のシチュエーションでの手持ち撮影を可能にし、ずば抜けた近接撮影時の能力は、簡単なマクロ撮影までこなします。開放付近では微妙な甘さを残した 合焦部分と、なだらかにつながるボケが人物を美しく捉え、f5.6まで絞ればレンズを交換したかのように素晴らしい色のノリとピントのキレを見せてくれます。フローティング機構の影響からか、撮影距離によっては若干背景のボケがうるさく感じられ る場面もありますが、そんな些細な欠点を補って余りある魅力を持つ、私にとっての万能レンズです。

 開発当時疑問視されたと言われる非球面レンズの導入ですが、今日高級レンズだけにとどまらず、多くの写真用レンズに非球面が導入されていることから考えても、Zeissの設計理念が決して間違いではなかった事が証明されたと言えます。

 常用携行レンズにするには、大柄の鏡筒と、ややもするとボディーよりも高額出費になりやすい価格設定は、決して万人にお勧めできるレンズとは言い難いのですが、デジタルが主流になり、中古相場が非常に下がっている今、Zeissの魅力を実感してみたい方は、まずこの一本をお使いになってはいかがでしょうか。

Img0002

Img0009

Img0033

Img0012

Img0007

Img0028

Img0029

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/457783/25201361

CONTAX Distagon 35/1.4 MM-Jを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿